おだやか 忘れないためにメモ

忘れないようにメモします

運だけはいいよねと言われるので

 運だけは良い人生だと思う。先日、このままだと家賃が払えないなぁと思っていたら運良く支払い前日に賞与が振り込まれたり人からお金を貰ったりした。

 受験は講師の先生に恵まれたし、大学でもたまたま面倒見のいい先生と出会えたのでゼミの活動も卒論も乗り切れた。サークルも途中で入ったにしては友人に恵まれて楽しく活動できた。大学で鬱っぽくなった時も偶然腕のいいカウンセラーの先生がいたので卒業まで乗り切れたし、就職もイヤイヤ期で「御社でちゃんと働けるかどうかは実際の業務を見てみないと分からないので、やれますと断言はできません」と言い続けて面接で噛み合わないような就活を続けていたけど今の会社の役員のおじいちゃんに嘘をつけない真面目さとして評価されて拾って貰えた。新人教育の担当は教育とか躾に関するプロで、怒ると叱るの違いについて間近で見ることができた。配属されたチームでも面倒見のいい先輩に恵まれて世話して貰えた。

 仕事自体は向いていなくて現在休職まで追い込まれているけど、Discordのコミュニティで相手して貰えているお陰で一人で思い詰めることもなく生きている。人に恵まれることは自分の才能や運の良さかもしれないなと思っている。(うまく行っていない人生だから運だけは良いと思い込もうとしているのではないか?という逆張りの発想もあるかもしれないけど)

 後は自分が本気でなにかに取り組むだけで良いのに、人生の半分以上の期間憂鬱を抱えて本調子が出ないなぁと思いながら過ごしているのでなかなかアクセルが踏めない。すぐに人生に飽きてしまう。

 躁鬱の気があるものの、病的な上がり下がりは無いらしく自殺願望や人間関係を破壊するような暴走をすることもなく、ぼんやりと自己コントロールができないまま目の前のことに取り組むので忙しい。

 何年も「ちょっと待って欲しい」と思いながら走っていて、休職でようやく数ヶ月の自由時間が手に入ったのに体調不良で思うように動けないのが歯がゆい。

 とにかく「自分の体と精神はコントロール不可能」という諦めの気持ちが根付いてしまっていて、自分の人生を他人事のように見てしまう。呼ばれたら行くし何か指摘されたら受け入れようという軸足のない行動を繰り返している。

 言われたらやるので良い感じによろしくおねがいします、という気持ちで人生を右肩上がりにしてくぞ!